レーシックは両目に限ったことではない

視力が低下してしまい悩みを抱えている人の中には、両目ではなく片方の目だけが低下してしまっている人が多くいます。
この低下してしまった片方の目だけをレーシックによって回復させることが出来るのです。両目の視力が異なるということは、決して珍しい症状ではなく、非常に多くの人に起こっています。
コンタクトレンズやメガネを購入する時にも、左右で度数が異なることがあります。そんな視力をレーシックで元通りにしてしまいましょう。 テレビや雑誌などでレーシックについて数々特集が組まれていますがやはり心配なのはその成功率ですよね?
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいるのです。
レーシック手術によって片方だけの目を治療をすることに抵抗してしまう人も中にはいることでしょう。
しかし片目だけのレーシックというのはごく一般的に行われている手術方法の一つなのです。

 

 

クラウド バーストナビ
http://cloudpack.jp/service/burst.html
クラウド バーストの専門



レーシックは両目に限ったことではないブログ:2019/9/22

シェイプアップを頑張っていても
どうしても我慢できないのがお菓子。

確かにシェイプアップ中は、
お菓子を食べないのが一番いいんですが
全ての人がそんなに我慢強いとは限りません。

食べたくて食べたくて仕方ない人もいますよね?

そういう人は
我慢しすぎるとかえってストレスが溜まり、
急激な過食・大食いに走る可能性があります。

ですから被害を最小限に抑える意味でも、
シェイプアップを食べたくなったら食べちゃいましょう!
そのほうがシェイプアップに成功すると思います。

でも、いくつか条件があります。

まず、
いくらお菓子OKといっても、
連日はさすがにNG!

基本は
どうしても我慢できなくなったときだけです。
それを踏まえると1週間に一度、
駄目なら三日に一度ぐらいが
目安となるでしょう。

連日、食べたものをチェックしていけば、
前にいつお菓子を食べたのかわかりますよね。

また、
よるにご飯するほうが太りやすいですよね?
当然お菓子も
よるに食べたほうが脂肪になりやすいわけです。

ですから
どうしてもお菓子を食べたくなり、食べることになっても
よるには絶対食べないでくださいね。
ベストは三時ぐらいまでに食べるのがいいでしょう。

そして、お菓子の量についてですが、
せいぜいケーキ一つ(約500カロリー)ぐらいですね。

コーラにポテチ、チョコレート…なんて
まとめ食いしたらあっという間に
1000キロカロリーをオーバーしますよ!

和菓子が好きなら
その方が少し量を食べられるかも知れません。
洋菓子や揚げ物はやはりカロリーが高いですからね…

質より量!なんて思うんでしたら
食べるお菓子の種類も考えてみると良いかも知れませんね。



ホーム サイトマップ
レーシックでの視力回復について レーシックで老眼も治療可能 術後の安定までの日数 レーシック後には感染症に注意